秋葉人特設ページ

New!【ポートレート】Making【秋葉原】

ポートレート 秋葉人〜アキバビト〜

吹き出し
越後

こんばんは、オタク写真家の越後です。
今回はコスプレイヤーとして活動されています、
ねこまるさん
撮影、取材させて頂きました!

──まずはお名前から良いですか?

ねこまる「ねこまるです、よろしくお願いします〜。」

──普段の活動はコスプレイヤーとしての活動がメインでしょうか?

ねこまる「宅コスばっかりで、まだ4月からやり始めたばかりです。レイヤーと言っていいものなのか(笑)」

──でも結構ガツガツ活動してますよね。

ねこまる「コスプレしてる頻度は多いけど、スタジオにはまだあまり行けてないんですよね」

──でもたくさんやっておけば、いざスタジオ行き始めた時に一気にできますよね(笑)

ねこまる「そうですね!練習してたし、本気出してきたなって思われる(笑)」

──色んなコスプレしてますが、やっぱりオタク歴は長いですか?

ねこまる「オタクデビューは小5なんです(笑)」
──想像以上でした(笑)

ねこまる「友達がもうオタクで、私のアニメデビューは、ひぐらしのなく頃にだったんですよ。そこからどんなジャンルでもいける様になって」

──最初がひぐらしのなく頃にってインパクト強めだと思うんですけど、一番最初に見るきっかけとかはあったんですか?

ねこまる「ひぐらしって結構血とかの表現があるじゃないですか?そういう表現が駄目だったんです。でも友達はガンガン観てるから、ちょっとずつ見始めたらハマったみたいな」

──そこからアニメ面白いってなっていったんですね。

ねこまる「中学になってからはもうオタク真っ盛りでした(笑)」

──コスプレやってみようっていうきっかけとかはあったんですか?

ねこまる「元々メイクで自分の顔とか雰囲気変えるのが好きだったので、そこから派生して、アニメも好きだし、化粧も色々できるし、じゃあもう手を出してみようかなって。」

──なるほど。

ねこまる「Twitterのアカウント自体始めたのは4月なんですけど、前々から色々衣装は持っていたんです。Twitterに載せてるブラック羽川とかの衣装は高校1年生の時からもう持ってました。
でも写真撮ってもらったのに載せないと勿体無いじゃ無いですか、自己満だけに収めるんじゃなくて、誰かに見て欲しいなって。そしたら友達のつづくが始めたんですが、最初は私も違うアカウントから見てるだけだったんです」

──うんうん。

ねこまる「それから一緒にスタジオの撮影に誘ってもらって、写真撮って。その時にこれもどこに載せようってなって、Twitterのアカウント作ろうってなりました」

──でも技術として、最初にメイクがあるのはだいぶ大きいと思うんですよね。物作ったりとか、メイクがコスプレする上ではベースになるじゃないですか。ブラック羽川も雰囲気凄い出てました。

ねこまる「(コスプレやっていて)成長しました」

──今後はやりたいキャラとかありますか?

ねこまる「(やってるキャラは)凄い偏りがあって、強くてギャップのある女の子キャラクターがめっちゃ好きなんですよ、闇属性的な。The中二病的な設定の塊が多ければ多いほど、好きなんですよ(笑)」

──最近のおすすめはありますか?

ねこまるRe:ゼロが2期もやっていたので、魔女たちがどんな感じなのかなって気になりますね、エキドナとか意外に可愛いキャラだなって」

──コスプレはレム、ラム、エミリアなどスバルサイドのやってる人は多いですけど、魔女ガッツリやったら面白いですよね。

ねこまる「やれたらいいかなとは思ってます」

──結構撮って周りましたが、どうですか秋葉原は?

ねこまる「秋葉良いですね、知らなかったところがいっぱいあるなって」

──今まさにあまり行かないゾーンにいると思うんですけど、街から外れたところからの景色良いですよね。

ねこまる「さっきそこの橋のところで、おお!ってなりました、こんな見方もあるんだなって」

──なかなかこっちに来ないので、気付かないんですけど、良いんですよね。

ねこまる「歩いてみるもんですね」

──普段引き籠りということで(笑)

ねこまる「普段家に篭ってるから、もう暑いのが苦手で外出たくない(笑)」

──じゃあ今回夏に来てもらったのはレアなんですね。

ねこまる「夏は家でぐうたらしてます」

──今回ポートレート初だったじゃないですか。やってみたいなって感じはあったんですか?

ねこまる「ありましたね。でも撮ってくれる人いるかなって」

──でも写真アップしたら撮りたいって人現れると思いますよ。

ねこまる「いるかなあ(笑)」

──これを機に色々ポートレートも是非。

ねこまる「幅が広がれば良いなあって思います」

──僕もねこまるさんのポートレート写真があがるのを楽しみにしてますし、機会あればまた撮れたら良いですね。

──ポートレートとコスプレは両方やってみた感想はどうですか?

ねこまる「コスプレはキャラになりきるじゃないですけど、キャラのポーズとか表情とかあるじゃないですか。大変だなって思いますね。そのポーズするだけで筋肉痛になったりするんで。ポートレートはこう歩きながら気軽に撮って貰うのは楽しいですね」

──コスプレだとキャラに近付けるのがゴール、ポートレートは自分らしさが出るのがゴールなので、別の感じがあるのかもしれませんね。

ねこまる「良い機会になりました〜」

model.
 ねこまるさん
・Twitter
https://twitter.com/CosNekomaru