【コミケ】コミックマーケット97のお話【サークル参加】

イベント コミケ

こんばんは、越後です。
過去の話ですが、記録的に情報だけ載せようかと思いましたが、せっかくなので出展する前と後で感じた事を写真を交えつつ、書いていこうと思います。

コミックマーケット97 (開催 2019年12月28〜31日)
サークル出展しました。 12月31日(4日目)

3日目はお手伝いでいきましたが、特に写真もあまり撮らなかったので割愛。
次回はコスプレとか撮って載っけたい。。

なので今回はサークル参加した4日目のお話。

目次
・サークル出展、参加に向けて。
・C97 4日目開幕
・C97終えてみて

サークル出展、参加に向けて。

まず、出展したものはこちら。
https://milfaria000.com/c97/

本とプリントです。
プリントに関しては、元々少し前に開催した写真展で作成済でした。

本に関しては、このタイミングで自家出版。
実は、これがとてつもなく大変でしたw

本は20ページ構成だったため、1部で10枚印刷10部で100枚。
しかもフルカラー。

今回自家出版に踏み切ったのは、どうしても1冊500円で出したかったんですよね。
島巡りしてて、「おっ!」と興味を持って、サッと手が出せるような感じにしたかったという思いがありました。(コミケ参戦者は何となくわかってくれるはずw)
少数でオンデマンドなどで業者発注すると1冊あたり500円超えてしまうので。。

ちなみにオフセットやオンデマンドの印刷はグラフィックがおすすめ。
有名なので知ってる方も多いはず。

C97 4日目開幕

売り場風景、2人ともありがとうございました!

ありがたいことに
「AKIHABARA MIDNIGHT」のモデルの星野 紬さん
秋葉人〜アキバビト〜でも撮影させて頂いた 栗林 ちゆさん
の2人に売り子して貰いました。

初参加で小部数なのに売り子めちゃくちゃ豪華になってしまいました
本当に感謝。。。!

結果として、部数は10程度持っていき完売。
ぶっちゃけ、数部売れてくれれば。。ぐらいで行ったので正直驚きました。

というのも、ポートレートってジャンルとしては、振り分けはコスプレの本とかROMとかがあるスペースなんですよね。

ある程度覚悟はしていましたが、想像以上に場違い感はありました。(でも両隣のサークルさんは良い人達でした)

でも、始まってみたらポートレートジャンル巡りしている人いたり、台湾の方に「メッチャイイホンダネ」みたいな事言われたり、直接お声掛けしてくれる人もいて自分としてはとても創作の励みになりました。

C97終えてみて

結果、とても良かったです。
事前準備の大変さなども含めて、良い経験となりました。
あまりポートレートでは他の人に参戦は勧めづらいですが、秋葉人〜アキバビト〜のコンテンツ発信として今後もサークルでチャレンジしたいと思います。

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました!